若手大工」タグアーカイブ

24歳の棟梁~小さな小屋の墨付けと刻み

東風で一番若い大工/24歳のU君に、今、小さな小屋の棟梁を務めてもらっています。

建築金物や冬用タイヤ・農機具などをしまっておくための3坪くらいの小さな小屋を、東風事務所の裏庭に建てる予定です。
昨日工場へ行ってどんな様子か見てきたのですが、一生懸命墨付けと刻みの作業を進めていました。

小さい小屋とはいっても、平面的に真四角の建物ではなくて、桁が途中で折れ曲がる変形5角形の平面になっていて、桁の継手やレベル・柱と桁の仕口がちょっとややこしいことになります。

↑ どうやら車知栓を使うほぞにするようです。

↑ 桁の金輪継ぎ

屋根は杉皮で葺き、外壁は杉板を張る予定です。
予定では今月末に完成するはずなんですが、さて無事に納まるでしょうか。
見守ってみたいと思います。

(株)木造建築東風のサイトはこちら
世界に、300年先も美しい未来の風景を