月別アーカイブ: 2008年8月

大津市T邸 墨付け

ご無沙汰しております m(_ _)m。
西宮の現場も無事竣工し、ようやく一段落着きました。
早いもので今日からもう8月ですね。

見学会へご来場下さった皆様、どうもありがとうございました。
心より御礼申し上げます。



さて、滋賀県大津市内で7月より着工しているT邸の墨付けが進んでいたので、大雨の降った月曜日に、(有)梓工務店の工場へお邪魔してきました。


墨付-1


 


 


 


 


 




やはり手書きの番付けは味わいがありますね。
プレカットとはまるで雰囲気が違います。
(画像をクリックすると拡大表示できます)


墨付-2


 


 


 




この写真だけではちょっと判りにくいと思うのですが、墨付けをしてくれた棟梁の墨壷、この墨付けに際して糸を新しい細い糸に替えてくれたのでしょうか、とても線が細く緊張感が漲っているいい墨でした。

やはり手刻みはいいですね。
上棟が楽しみです。



上棟は8月下旬の予定です。
この現場は構造見学会も実施したいと思います。

この現場は木材の緊結にボルトを使わずに、込栓など木だけで構造体を組む栓引き仕事です。
どうぞお楽しみに


 あなたはどちらが好きですか? 
30年後に「そろそろ建て替えようか・・・」と言われる家、と
 「200年前のおじいちゃんが建てたの」と2208年に言ってもらえる家