久しぶりにお茶の稽古へ/木造専門建築家の茶道稽古

早いもので、今日からもう2月ですね。
昨夕、3ヶ月ぶりに茶道の稽古へ行ってきました。

本来は毎週木曜日が稽古の日なのですが、昨夏着工した現場の定例打ち合わせが木曜日だったため、稽古日と重なってしまっていて、長らくお休みさせてもらっていたのです。

現場もようやく竣工間近となり、昨日久々に薄茶点前の稽古をさせて頂いたのですが、忘れてる忘れてる・・・。
淀みなく、とは程遠い。
むしろ淀みまくってました。

やはり日々の鍛錬は大切ですね。
稽古の後に、先生が飾りつけられた床の写真を撮らせていただきました。
keiko1

keiko2

花は西王母(←せいおうぼ という名の椿です)と水仙。
この水仙はちょっと変わっていて、普通は水仙というと雌しべ(?)の部分が黄色いのですが、これは白。
花自体も小ぶりで可愛らしく、可憐な感じでした。

cochibanner_n450

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です