【見学会】薪ストーブのある木の家に住みたい方、ぜひお越し下さい!

20110227

今回は初のジョイント企画です!
奈良市吉野杉の家構造見学会 + 伝統構法で薪ストーブを体験
2011/02/27(日)開催

奈良市内で建築中の新築住宅構造見学会を行った後

大阪府四條畷市で伝統構法住宅に薪ストーブを備えたお宅で、薪ストーブ+伝統構法の魅力を味わって頂こうという企画です。

まず奈良市内で建築中のO様宅を見ていただきます。

国産杉材のトップブランド、吉野産の杉だけをふんだんに使ったO様邸は、延べ床面積30坪の小規模住宅ですが、大変腕の良い大工さんの丁寧な仕事ぶりと吉野杉の美しさを見ていただくことができます。

その後、車で四条畷市のT様邸へ移動。

T様宅は2008年に竣工した伝統構法型住宅ですが、暖房には薪ストーブを使っていらっしゃいます。
伝統構法の家と薪ストーブって、実はすご~く相性が良いのですが、それを実感して頂くにはとても良い機会です。
 
東風のクライアントのみなさまは薪ストーブが大好きのようで、薪ストーブを使う上では薪集めの苦労などいろいろ障害もあるのですが、そのあたりの事情もユーザーのT様からじっくりお話を伺いたいと思っています。
薪ストーブのある木の家に住みたい!と思っていらっしゃる方はぜひご参加下さい。

なお、T様宅は桧のトップブランドである木曾檜をふんだんに使ってで建てた家です。

1日で杉の家&檜の家を見て、その違いなどを体感できる機会としてもとても貴重ですね。

【 日  程 】 02/27(日)

【 現場住所 】 奈良市内→移動して大阪府四條畷市へ
(お申込頂いた方へ住所をお知らせします)
【 時  間 】 13:00集合 16:00解散予定
【 定  員 】 20名

お申し込みはこちらからどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です