内子町で講演

愛媛県の西部に内子町という町があります。
なまこ壁や漆喰で仕上げられた重厚な外観を持った家並みが続く美しい町ですが、伝統的建造物郡保存地区(伝建地区)に指定されているので、ご存知の方も多いでしょう。

その内子町で、2/19(金)に僕が講演をさせて頂くことになりました。


講演のタイトルは
『伝統的な日本の木の家づくりと手仕事』

です。



内子町のような素晴らしい町並みが残っているところで、僕のような未熟者がお話できるようなことはあまり無いのではないかと思うのですが、僕が一方的にしゃべりまくる講演というような形で終わらせてしまうのではなく、僕の話をきっかけにして、現地で頑張っていらっしゃるみなさまのいろんな想いをお互いに高めあうような機会にしようと思っています。



内子町へは、僕も学生の時に2度行ったきりで、今回の訪問が実に17年ぶりです。

現地では内子町総合観光センターのご担当の方が、内子町内のいろんなところを案内して下さるそうです。
(どうもありがとうございます)

僕も講演において現地のみなさまの励みになるようなきっかけを提供することで、少しでもお役に立てるように準備したいと思っています。

内子町のみなさま、どうぞよろしくお願いいたします。

2 thoughts on “内子町で講演

  1. 応援団の K

    佐藤さん
    19日は金曜日ですねえ・・・
    講演会に参加したいけど、平日じゃあ残念ながら行けそうもありません。
    盛況で実り多い講演会でありますようにお祈りしています。

    返信
  2. さとう

    kさん、コメントありがとうございます。
    返事が遅くなってすみません。
    kさんがお住まいの同じ愛媛県からお呼びがかかって光栄です。
    終わった後にちょっと足を伸ばして西条まで・・・とも思ったんですが、スケジュールがタイトで無理でした。
    四国へは、伊丹~松山間を空路で移動する予定です。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です